2016年11月21日月曜日

SURLY試乗車のフレームとホイールの組合わせ色々。

SURLYの試乗会開催中です。11月30日迄やっております。

試乗車のフレームとホイールを参考までに色々組み合わせてみました。


・ディスクトラッカー
ディスクトラッカーは正式にはサイズ56cmから700Cのホイールが付きます。
写真はサイズ50cm26インチ用のディスクトラッカーに700×35Cのタイヤを付けたのです。

一応平気の様です。このフレームは正式には26インチ用なので自己責任で判断下さい。

前輪のクリアランス。ロードではもっと狭いのもあるので平気な感じはします。

手前は同じサイズ50cmのロングホールトラッカーに26インチタイヤで、
後ろはサイズ50cmのディスクトラッカーに700Cタイヤです。
上記と同じサイズ50cm26インチ用のディスクトラッカーに650Bのホイールを取り付けたものです。

700Cより650Bは余裕があります。

700Cより650Bは余裕があります。

前輪、700Cより650Bは余裕があります。


・ストラグラー
現在、ストラグラーの代理店在庫は、サイズ52cmから700Cがあり、それより小さいのは650Bになります。
写真はサイズ38cmのストラグラー650Bに700×35Cのタイヤを付けたのです。

サイズ38cmのストラグラー650Bに700×35Cタイヤ取り付け。
26インチのフレームよりこの650Bフレームのほうが少し余裕があります。
このフレームは正式には650B用なので自己責任で判断下さい。

サイズ38cmのストラグラー650Bに700×35Cタイヤ取り付け。
26インチのフレームよりこの650Bフレームのほうが少し余裕があります。


・ECR
正式には29"+のECRに、650Bのタイヤを付けたものです(ローターサイズは無視してます)。
一応こげますがペダル接地角に無理があり、あくまで旅先等での緊急事態の使用になります。

ペダル接地角に無理があります。

正式には29"+のECRに、26インチのタイヤを付けたものです(ローターサイズは無視してます)。
一応こげますがペダル接地角にさらに無理があり、あくまで旅先等での緊急事態の使用になります。

以上、参考にして下さい。