2017年6月25日日曜日

UNIORポケットスポークレンチ(ポケットフリーホイールリムーバー)を使い、より小さい力でスプロケットを外す方法

去年ブログで紹介した、UNIORポケットスポークレンチ(ポケットフリーホイールリムーバー)を使いカセットスプロケットを外すときに、より小さい力で外す方法を記しときます。

去年のブログでは通常のホイールを取り付けるように、トップにチェーンがくる状態でホイールを取り付け、それからスプロケットを外しましたが、これだと計算値で55kg以上の力をかけないといけないため、それなりの力が必要でした。

これをローギアにチェーンをはめて行うと遥かに小さい力でスプロケットを外すことができます。
ホイールを外した後にリアディレイラーをローへ変速させます。

ローに変速。

UNIORポケットスポークレンチ(ポケットフリーホイールリムーバー)をはめて、
リアディレイラーを押したり持ち上げたりしながら、チェーンがローギアに合うようにホイールをはめます。

これにより、ペダルに約17kgの力をかければスプロケットを外すことができ、トップにチェーンがあるときと比べ、大分容易に外すことできるようになります。


今まで当店で講習会を受けたとき、トップのチェーン位置で行った方々も、今後はこの容易な方法への変更で御願い致します。