副題

【SURLY】

“Image Dump(写真集)”

各国の完成車が閲覧できます。フレームとパーツから組む場合は、来店前に好みの画像を選んで頂くと話が進みやすいです(重要)。グーグルの画像も参考になるので色々検索し好みのを提示下さい!ある程度ご希望が分かりましたら、叩き台となる見積りを提出致します!見積り無料!御気軽にご依頼下さい!見積り依頼はメールでも承ってます!(注:当店の完成車展示台数は3台程で、その他の用品類の展示はほとんどありません、お客様ごとに手配、お取り寄せしております

2018年2月12日月曜日

SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!

2004 年に世界初の量産ファットバイクとしてデビューした【PUGSLEY】が、最新の技術で生まれ変わりました!!
SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!


新型【PUGSLEY】は、オリジナルモデルのコンセプトを継承し、前後ともに135mm 幅のハブを装着するオフセットフレーム設計となります。
SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!




従来モデルとの違いは、新型リアエンドの採用により、142x12 ㎜のリアハブや、Rohloff OEM 2 に対応できることです。
SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!

SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!



さらにタイヤクリアランスは、これまでより太い26x4.3”に最適化されていますが、フロントは幅4.3”、リアは最大で幅4.8”の装着が可能となりました。
SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!





そのほか、リアキャリアを車体の中心に装着するためにアイレット(ダボ)の配置を最適化しました。パニアバッグを装着した際に、バッグとシューズのかかとが干渉しにくいように、チェーンステイ長を前モデル比12 ㎜長くしています。
SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!



完成車標準装備となるEDNA 4.3”タイヤに対応し、BBハイトを前モデルよりも低くしております。これにより、低速安定性が増し、アドベンチャーツーリングバイクとしての魅力を色濃く打ち出した個性派へと変貌いたしました。
SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!

SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!



ご存知の方も多いと思いますが、【PUGSLEY】は、冬季にマイナス30℃まで冷え込む日がざらにあるミネソタ州で開発されました。
SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!


そのような環境下では、融雪剤や寒さの影響により、フリーやディレーラーが固着し、動かなくなる重大なトラブルもあるそうです。走行中にそんなアクシデントに見舞われても、フロント側のハブにコグを1枚搭載していれば、ホイールを前後入れ替え、リアディレーラーを外し、チェーンを切ることで、走って帰る=生還することができるのです。前後135 ㎜幅を採用するオフセットフレームには、そんなミネソタで生まれたSURLY ならではの意味が込められています。



希望小売価格
【PUGSLEY】 完成車 264,800 円(税抜)
フレームセット 108,000 円(税抜)
COLOR: Candied Yam Orange

●フレームサイズ
XS, S, M, L, XL (XL のみ受注発注)


SURLY 【PUGSLEY】がフルモデルチェンジ!!
完成車には  SURLY   MOLOKO  BAR  が付いてるよ!!


※表示は、消費税別の希望小売価格になります。
※入荷予定は、現在、2018 年2 月中を予定しています。
※QBP の生産状況により、納期が遅延する場合もございます。


●その他、詳細情報
本国サイトでの紹介!!
本国サイトのブログでの解説!!




参考に見てね!⇒【SURLY Image Dump   PUGSLEY】 






ご注文、お問い合わせ、お待ちしております。