副題

【SURLY】

“Image Dump(写真集)”

各国の完成車が閲覧できます。フレームとパーツから組む場合は、来店前に好みの画像を選んで頂くと話が進みやすいです(重要)。グーグルの画像も参考になるので色々検索し好みのを提示下さい!ある程度ご希望が分かりましたら、叩き台となる見積りを提出致します!見積り無料!御気軽にご依頼下さい!見積り依頼はメールでも承ってます!(注:当店の完成車展示台数は3台程で、その他の用品類の展示はほとんどありません、お客様ごとに手配、お取り寄せしております

高品質手組みホイール

当店の手組みホイールは高重量で超 長距離を走るキャンピング自転車の使用を想定した、テンションの揃った高い品質の手組みホイールです。当店の完成車もテンションを揃えたホイールに調整しています。

縦・横・センターの振れ取りに加えて、テンションメーターを使用してスポークの張りを全数チェックしています。
※テンションメーターを使わずに、手で判断するという方もいますが精度に限界があります。

パークツールのWHEEL TENSION APPで確認すると、当店ホイールは全て15%以内に入っており10%のホイールも数多くあります。
当店では、御希望のお客様はテンションメーターで直接 御確認頂けます。



これにより、大陸横断等の荷を積んだ長距離旅行中のスポーク破断の可能性を極力排除します。そして、この精度はロード系、MTB系を問わず、良好な乗り心地のホイールを提供しています。
恐らく他の店ではこの品質は技術的にできなかったり、できたとしても手間がかかるためにあまりやらないレベルだと思います。





全てのスポークにスポークプレップ(弛み止め)を塗布し弛みを防止しています。一定のテンションがあれば弛み止めは不要と言う方もいますが、長期旅行では長期の使用による弛みや、衝突等でリムが若干変形し、テンションが狂う時があります。そのよう状態でも弛み止めを塗布することにより、弛みが悪化するのを防いでくれます。




ハブはグリスを適宜追加し、シール性を向上させてます。
玉当りは微妙な当り加減を適切に調整しております。
ロードや競輪系のショップでは、短期間で空身の走行を想定してか玉当たりがキャンピング自転車の使用に不十分なのが見受けられ、短期間で空身の走行であれば問題ないものの、キャンピング自転車の高重量では比較的早く破損してしまう場合があります。
当店の玉当たりは高重量で長期に渡るのを想定して調整し、結果として良好な回転を長期間に渡り提供致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


基本工賃として、おちょこがあるハブ(後輪やディスクブレーキ)は5,000円(税抜)、おちょこなし(前輪等)は4,000円(税抜)になり、これに部品代が加わります。



郵送も致します。
・国内発送費(送料込み):全国一律1,000円(税抜)
・海外発送 EMS、郵便小包での発送で下記荷姿寸法、重量を参考に実費請求になります。
前輪 荷姿寸法 縦0.71m×横0.71m×長さ0.13m、総重量2.2kg
後輪 荷姿寸法 縦0.71m×横0.71m×長さ0.17m、総重量2.7kg

郵便局のホームページから国際郵便料金表と国際郵便条件表を参照下さい。大抵の国は「大きさ-長さ1.5 メートル、長さと長さ以外の方向に計った最大の横周との合計3メートル」で問題ありませんが、国によっては大きさの関係で送れない国があります。




ご注文、問い合わせお待ちしております。