2017年1月7日土曜日

前後歯数と26インチ・700Cの組み合わせの違い

前回のブログの補足説明で表を作りました。仕様選定の参考にして下さい。
表の上が軽い組み合わせで下へ行くほどペダルの踏みが重たくなる組み合わせです。
最右欄の「必要な力」は後輪接地点に10Nの力で前進する状況で、この値より強くペダルを踏むと前へ進む計算値です。数値は前後 組み合わせの比較のためと捉えて下さい。
一番上の軽い組み合わせ10.07から、一番下の組み合わせ14.88を比べると約1.5倍の力が必要になるということです。

この表はロードと比べたり、健脚な方にとっては軽過ぎると感じると思いますが、前回も説明した通りフルパッキングで連日走行、異国の環境、体調不良等の要素を加味し、余裕のある旅になるようにと考えてます。

店の方針として可能なだけ多くの方に自転車旅行を楽しんで頂きたいと考えており、体力のない方でも自転車旅行ができるような提案をブログではしています。体力に余裕のある方は大げさに聞こえるかもしれませんが、そのような方針であることを御理解下さい。


尚、当店のフレーム組みを御相談頂ければ、行き先とお客様の体力、予算から最適な自転車を組み上げます。どうぞ、御利用下さい。

※ホイール径の違いの追加情報ですが、ジャイアントのカタログによると重量比較で29インチは26インチと比べ、12%重くなり、加速性能で29インチは26インチと比べ、3.5%悪くなるそうです。