2016年6月6日月曜日

メフロキン服用体験記


自転車旅行者の何人かはマラリアにかかり、人によっては重篤に陥っているのでその予防は重要です。メフロキンは予防薬として有効な対策の一つですが、副作用の心配をする人もいるようです。店主はマラリア予防のためにメフロキンをタンザニア北部からナミビアまで服用しましたが、その時の副作用を参考のため記しときます。


私の場合はひどい睡魔でした。この睡魔、普通に起きてる時は何事もなく、昼食後や就寝前、あくびが出るような眠くなったとき、その眠気が何倍にもなる感じです。具体的には就寝前、ベッドに座りパソコンを見ていると強烈な睡魔に襲われ、その睡魔に抗うことができずにそのまま崩れ落ち、自分が崩れ落ちるのが認識できながらもそのまま眠りに落ちてしまう状態でした。


この副作用が分かってからは就寝前、眠気が来る前、歯磨きやトイレをすませておくようにします。そして眠気がきて眠りに落ち、そのまま朝まで熟睡。人生の中でこれほど熟睡が続いた日はないくらいで、このまま服用を続けてもいい気がしたくらいでした。
私の場合は良いほうに捉えることもできる副作用ですが、なんらかの都合で夜に動き(夜行バスでワープ等)が必要な人には注意が必要な副作用かもしれません。