2016年6月25日土曜日

必携品 折りたたみ椅子

日本や東南アジア、ヨーロッパだと人工物がそこかしこにあり、休む場所にあまり困りません。しかし、国や地域によっては休む場所が殆どなかったり、限られた場所にしかない場合も多くあります。


そのような場所でも折りたたみ椅子があると多くの場所で休憩が取れ、しかも、自分のペースで休めます。自分のペースで休めるか休めないかは大きな違いがあり、自分のペースで休めると、疲れを溜めにくい自転車旅行ができます。


特に今迄自転車に乗ってなっかった方や年配者、膝や腰に故障経験がある人にとって折りたたみ椅子は必携品と考えていいかもしれません。


ホームセンターで1,000円もかからないので、費用対効果は大です。


-以下折りたたみ椅子の役立ち例です-
日陰が限られ、地面が土ぼこりの場所での休憩

人がやたらと集まってくる場所を避け

人が来ない場所で折りたたみ椅子を使い休憩


ベンチ等の座れる場所が雪で埋もれる降雪地域での休憩
眺めがいい場所でゆっくりする時
テント周辺やキャンプファイヤーの時


その他に、走行中眠くなった時に自転車の脇に椅子を置きトップチューブやバッグに頭をのせて短時間ながらも眠ると、眠気を我慢して走るより疲労の度合いは大きく違います。